HOME

1段階

2段階

検定

試験場案内

学科問題集
免許の達人 - インターネット教習所



 1段階ー場内教習虎の巻



 教習項目11 狭路の通行


★教習目標★
 狭い道路において車両感覚をつかみ、適切な進路と速度を選んで通行できる

★項目を習得するためのポイント★

クランクの具体的な通り方

 ‖度は腰の曲がったお婆ちゃんが歩くぐらい遅く
MT車→
ブレーキを離し、アクセルはほとんど使わず半クラッチを上手に調節してゆっくりゆっくり前進していきます
AT車→ブレーキを少し緩めてブレーキで常に速度を調節しながらゆっくりゆっくり前進していきます
◆|ξ悄接触に気を付けて適切な進路をマスターしよう!
下図参照

★ クランクコースの理想的なライン取り
クランクをマスターするにはこれだ!





Sコースの具体的な通り方

 ‖度は腰の曲がったお婆ちゃんが歩くぐらい遅く
MT車→
ブレーキを離し、アクセルはほとんど使わず半クラッチを上手に調節してゆっくりゆっくり前進していきます
AT車→ブレーキを少し緩めてブレーキで常に速度を調節しながらゆっくりゆっくり前進していきます
◆|ξ悄Δ傍い鯢佞韻禿切な進路をマスターしよう!
下図参照

★ Sコースの理想的なライン取り
Sコースはこうやって通る!



★ 脱輪・接触には気をつけましょう!!

Sやクランクを通る時は、脱輪や接触に気をつけなければなりません。
修了検定の時に、もし脱輪してしまったら直ちに停止し、バックでやり直さなければなりません。すぐに停止できなかった場合は、その時点で検定は中止になってしまいます。どれくらい直ぐに止まらなければならないかというと、脱輪した地点から1.5メートル(約タイヤ1回転)進んでしまうと中止になります。

直ぐに止まってやりなおした場合は、まだ減点ですみます。しかし脱輪したことによって20点の減点となりますので、その後がかなり厳しくなってしまいます。

また、ポールなどへの接触は即、検定中止となりますので、接触してからではやり直しはできません。

一番良い方法は、脱輪しそう!接触しそう!で止まってやり直すことです。脱輪したり接触していなければ減点はありません。また、1回目のやり直しは減点が全くありませんので、ギリギリを行くよりやり直したほうが得策です!

狭路でのやり直しは下図を参考にして下さい。

★ 後輪が脱輪しそうになったとき


★ 車の前部が接触しそうになったとき




次の項目へ

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
(無料)新規会員登録

メインメニュー
免達お勧め情報

免達お勧めリンク!

2D自動車シュミレーター




実戦さながらの
リアルな車の動きは感動!

Powerd by http://geoquake.jp/

オンライン状況
105 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 技能教習 1段階 を参照しています。)

登録ユーザ: 3
ゲスト: 102

Fidelia927, TeddyZakrz, Isla57X317, もっと...
免達モバイル

掲示板ページのみ携帯で閲覧・投稿できます。

教習所探しなら!

免許なびが、直結した教習所(自動車学校)に入校から卒業までサポート


モバイル版は
こちら

免達おすすめサイト
  ホーム  |   1段階  |   2段階  |   検定  |   試験場案内  |   学科問題集  |   お問い合せ  

Powered by 全日本教習所総研 © 2007-免許の達人
Theme designed by OCEAN-NET